武蔵ニュース

平成29年度・30年度 リハ部活動報告

平成29年度

1) 学術論文
1. 猿渡 竜馬,西村 隆文,五島 真一,木原 伸一
退院後1ヶ月後自宅訪問調査で見えてきた課題
全日本病院協会雑誌.2017.28(1)

2) 学会発表(国内)
1. 藤井 廉,丸山 倫司,出本 智也,徳永 裕太,西村 隆文
リサージュ図形を用いた複数課題条件下における歩行評価の有用性の検討
第39回九州理学療法士・作業療法士合同学会.2017.宮崎

2. 岩田 大輝,出本 智也,藤井 廉,宮口 涼,西村 隆文,田中 慎一郎
ポリオ経験者の整形靴処方時に三次元動作解析装置による客観的指標を参考にした一例
回復期リハビリテーション協会第31回研究大会.2017.岩手

3. 宮口 涼,岩田 大輝,出本 智也,藤井 廉,西村 隆文,田中 慎一郎
歩行分析における視診の信頼性の検討 〜三次元動作解析装置を用いて〜
回復期リハビリテーション協会第31回研究大会.2017.岩手

4. 藤井 廉,猿渡 竜馬,長野 裕子,西村 隆文
回復期高齢骨折患者に対する行動変容技法の有効性の検討
第59回全日本病院学会.2017.石川

5. 八木 駿一,後藤 秀二,五島 真一,木原 伸一
当院地域包括ケア病棟リハビリテーションの現状と課題
第59回全日本病院学会.2017.石川

6. 木村 友美,徳永 裕太,出本 智也,西村 隆文
アルツハイマー型認知症を有したパーキンソン病患者を経験して
第21回熊本県理学療法士学会.2017.熊本

7. 有働 慎太郎,野中 祐樹,五島 真一
心疾患患者に対する患者教育の重要性 〜完全房室ブロックを有する肥大型心筋症の一例〜
第21回熊本県理学療法士学会.2017.熊本

8. 有働 拓哉,出本 智也,藤井 廉,西村 隆文
認知症を呈した患者を独居で復帰させた一症例 〜正常圧水頭症患者を通して〜
第21回熊本県理学療法士学会.2017.熊本

9. 鎌倉 敬志,岩田 大輝,西村 隆文
脳卒中片麻痺患者の課題難易度に着目した歩行訓練
第21回熊本県理学療法士学会.2017.熊本

10. 河村 勇祐,猿渡 竜馬,西村 隆文
自宅復帰が困難と考えられた患者に対する動作指導と住環境調整効果 〜一ヶ月後訪問による効果判定〜
第21回熊本県理学療法士学会.2017.熊本

11. 深浦 晶乃,猿渡 竜馬,西村 隆文
脳梗塞患者の体幹機能に着目したアプローチにより歩行能力向上に繋がった一症例
第21回熊本県理学療法士学会.2017.熊本

12. 松村 充,猿渡 竜馬,西村 隆文
体幹賦活により下肢機能が向上し歩行改善が見られた症例 〜HAM患者を経験して〜
第21回熊本県理学療法士学会.2017.熊本

13. 甲斐 鈴望,宮本 健太
経口からの食事摂取を目指した一例 〜食事動作における高次脳機能の影響に着目して〜
第21回熊本県作業療法士学会.2017.熊本

14. 福島 琴美,宮本 健太
失語症を呈した症例の独居に向けた取り組み
第21回熊本県作業療法士学会.2017.熊本

15. 岩下 政文,宮本 健太
セラピストの関わりに対し,強い混乱を認めたCVAの一例 〜非言語的刺激を用いたことで見えてきた課題〜
熊本県作業療法士協会 北ブロック発表会,2017.熊本

16. 永田 雅也,宮本 健太
忘れるけん書いて 〜軽度認知症の疑いがあった症例に対する取り組み〜
熊本県作業療法士協会 北ブロック発表会,2017.熊本

17. 宮川 夏美,宮本 健太
失語症を呈する患者に対する排泄形態の変更に向けた取り組み 〜本人・家族の意思を踏まえ療法士が考えなくていけないこと〜
熊本県作業療法士協会 北ブロック発表会,2017.熊本

3) 学会発表(海外)
0件

4) 表彰
1. 第39回九州理学療法士・作業療法士合同学会 優秀賞
受賞者:藤井 廉,丸山 倫司,出本 智也,徳永 裕太,西村 隆文
演題名:リサージュ図形を用いた複数課題条件下における歩行評価の有用性の検討

2. 第21回熊本県理学療法士学会 新人賞
受賞者:木村 友美,徳永 裕太,出本 智也,西村 隆文
演題名:アルツハイマー型認知症を有したパーキンソン病患者を経験して

 

平成30年度

1) 学術論文
0件

2) 学会発表(国内)
1. 宮本 健太,橋本 ゆりか,衛藤 一朗,益田 英治,橋口 貴大
自動車運転再開に向けた明確な支援システムの構築
〜実車評価における作業療法士の関わり〜
第40回九州理学療法士・作業療法士合同学会.2018.沖縄

2. 出本 智也,濱島 善次郎,岩田 大輝,鎌倉 敬志,河村 勇祐,藤井 廉,宮口 涼,西村 隆文,田中 慎一郎
視診における歩行分析結果の傾向 〜臨床教育における予備的研究〜
第40回九州理学療法士・作業療法士合同学会.2018.沖縄

3. 河村 勇祐,藤井 廉,出本 智也,鎌倉 敬志,西村 隆文,田中 慎一郎
人工股関節全置換術後患者における二重課題条件下の歩行評価及び介入効果の検討 〜シングルケースデザインによる検討〜
第40回九州理学療法士・作業療法士合同学会.2018.沖縄

4. 鎌倉 敬志,藤井 廉,出本 智也,河村 勇祐,西村 隆文,田中 慎一郎
脳卒中片麻痺症例に対する三次元動作解析装置を用いた運動麻痺の定量的評価の試み 〜足関節底背屈運動に着目して〜
第40回九州理学療法士・作業療法士合同学会.2018.沖縄

5. 出本 智也,濱島 善次郎,藤井 廉,岩田 大輝,鎌倉 敬志,河村 勇祐,宮口 涼,西村 隆文,田中 慎一郎
慢性期脳梗塞左片麻痺患者の歩容改善を目的にボトックス療法と装具療法を併用した一症例〜三次元動作解析装置による歩容評価〜
第34回日本義肢装具学会学術大会.2018.愛知

6. 大仁田 彩,猿渡 竜馬,藤井 廉,西村 隆文
腰椎圧迫骨折後,腰部痛が遷延化し日常生活動作の獲得に難渋した一症例 〜痛みに対する教育的介入に着目して〜
第22回熊本県理学療法士学会.2018.熊本

7. 竹下 香織,出本 智也,藤井 廉,西村 隆文
入院経過と共に認知機能の低下を認めた圧迫骨折患者に対する社会参加へ向けたアプローチ 〜タイムスケジュールの導入と他者のコミュニケーションに着目して〜
第22回熊本県理学療法士学会.2018.熊本

8. 前田 聡一郎,西村 隆文,藤井 廉,出本 智也
膝蓋骨骨折患者の歩行能力改善に向けたアプローチ
〜三次元動作解析装置を用いた効果判定〜
第22回熊本県理学療法士学会.2018.熊本

9. 深内 祐太朗,梅田 幸成,藤井 廉,西村 隆文
運動療法を選択する際に三次元動作解析装置による客観的指標を参考にした小脳梗塞の一症例
第22回熊本県理学療法士学会.2018.熊本

10. 藤井 廉,今井 亮太,西 祐樹,西村 隆文,田中 慎一郎,森岡 周
痛み関連恐怖による重量物持ち上げ動作の動作特性
第6回日本運動器理学療法学会学術大会.2018.福岡

11. 藤井 廉,今井 亮太,西 祐樹,田中 慎一郎,森岡 周
労働者の重量物持ち上げ動作時の運動恐怖と運動学的因子の関連性 〜三次元動作解析装置を用いて〜
第23回日本ペインリハビリテーション学会学術大会.2018.福岡

12. 後藤 優希,藤井 廉,鶴田 愛花,西村 隆文
低栄養を呈した回復期入院高齢患者に対するチームアプローチ 〜InBodyによる体成分分析を用いた効果の検討〜
熊本県理学療法士協会 北ブロック発表会.2018.熊本

13. 本多 未希,藤井 廉,鎌倉 敬志,上村 晶乃,西村 隆文
外傷性脳出血症例に対する詳細な歩行分析 〜三次元動作解析装置を用いた定量的評価〜
熊本県理学療法士協会 北ブロック発表会.2018.熊本

14. 田宮 史章,藤井 廉,有働 慎太郎,西村 隆文
重度認知症を呈した高齢患者に対する活動量およびQOLの向上を目指したリハビリテーション介入
熊本県理学療法士協会 北ブロック発表会.2018.熊本
15. 徳永 陽平,宮本 健太
麻痺側上肢の学習性不使用状態を呈した一例 〜動作場面における麻痺側上肢の使用に着目して〜
熊本県作業療法士協会 北ブロック発表会.2018.熊本

16. 松本 彩花,宮本 健太
被殻出血により右片麻痺を呈した一例 〜予後予測を踏まえた目標設定と治療介入の重要性〜
熊本県作業療法士協会 北ブロック発表会.2018.熊本

17. 大塚 公美子
食道入口部開大不全を呈した嚥下障害者を経験して
熊本県言語聴覚士会 ビギナーズセッション.2018.熊本

18. 川村 洋晴
運動性失語症患者に対して,認知神経心理学的モデルをもとに言語訓練(意味セラピー)を行なった一例
熊本県言語聴覚士会 ビギナーズセッション.2018.熊本

19. 田添 琢己
前交通動脈破裂によるくも膜下出血後注意機能低下を呈した一症例
熊本県言語聴覚士会 ビギナーズセッション.2018.熊本

20. 前田 典恵
当院の地域包括ケア病棟の活動と今後の展望
熊本県言語聴覚士会 ビギナーズセッション.2018.熊本

3) 学会発表(海外)
1. Shinichiro Tanaka, Ren Fujii
An influence on psychological function/motivation of hospital inpatients by intervention with Walk evaluation system AYUMIEYE
The 6th Asia-Oceanian Conference of Physical & Rehabilitation Medicine. 2018. New Zealand
2. Ren Fujii, Shinichiro Tanaka
An influence on kinematic characteristics for a lifting motion of heavy object by emotional aspect of pain
The 6th Asia-Oceanian Conference of Physical & Rehabilitation Medicine. 2018. New Zealand

4) 表彰
1. 第22回熊本県理学療法士学会 新人賞 受賞者:大仁田 彩,猿渡 竜馬,藤井 廉,西村 隆文 演題名:腰椎圧迫骨折後,腰部痛が遷延化し日常生活動作の獲得に難渋した一症例 〜痛みに対する教育的介入に着目して〜

 

現在進行中の研究内容
1. 歩行解析システムAYUMIEYEの臨床的有用性に関する研究
2. 歩行支援ロボット「ウェルウォーク」による歩行訓練が脳卒中片麻痺症例の歩容に与える影響
3. 運動麻痺の定量的評価システムの考案
4. 嚥下障害治療器NEURO TREATの効果検証
5. 高次脳機能障害者に対する自動車運転の自立支援に関する研究

武蔵ニュース一覧へ戻る

看護師採用サイト 医療法人田中会 武蔵ヶ丘病院

武蔵だより

リハ部求人専用サイト

当院敷地内全面禁煙です
医療法人田中会

ページ上部へ

ページ上部へ