診療科目・部門

リハビリテーション部

診療科目・部門一覧ページへ

チーム紹介

リハビリテーション部 
部長より皆様へ

写真:武蔵ヶ丘病院 リハビリテーション部 部長 木原 伸一

理学療法士
リハビリテーション部長
Shinichi Kihara 木原 伸一

理学療法士
リハビリテーション部長
Shinichi Kihara 木原 伸一

リハビリテーション部は、多数の理学療法士作業療法士・言語聴覚士が在籍し、充実した人員体制で他職種と連携してのチームでのリハビリテーションアプローチに取り組んでいます。患者様の1日も早い早期の機能の回復・日常生活動作(ADL)の向上、早期の在宅復帰、QOL(人生の質)の向上を目標に、院内・地域において、質の高い充実したリハビリテーションサービスを積極的に提供致します。

新病院への移転にあたり、リハビリテーション訓練室も2階フロア・3階フロア合わせて1,000m²以上の広い訓練室となり、最新のリハビリテーション機器も複数導入し、在宅生活をイメージしての充実したADL訓練室の設置など、さらに患者様へのより良いリハビリテーションサービスの提供を目指して積極的に取り組んでいきます。

リハビリテーション部では、リハビリスタッフの育成とチームワークの良さ、訓練室での暖かい雰囲気を大切に、より患者様に安心してリハビリテーションに取り組んでいただけるように心がけていきたいと思います。

理学療法科

写真:理学療法科

STAFF MESSAGE

理学療法士
リハビリテーション部 副部長
Takafumi Nishimura 西村 隆文

理学療法科では、吊り下げ式歩行免荷装置やレッドコード、3次元動作解析器、パワーリハ機器など最新の機器を活用し、筋力などの機能改善を積極的に図り、歩行を中心とした動作能力の向上に取り組んでいます。ただ歩けるようにするだけではなく、「どのように歩くか」という動作の質にもこだわってアプローチを行っています。

スタッフの育成にも力を入れ、理学療法士として、医療人として、
地域の皆様に信頼される質の高い理学療法を目指しています。

理学療法士
リハビリテーション部 副部長
Takafumi Nishimura 西村 隆文

写真:武蔵ヶ丘病院 理学療法士 リハビリテーション部 副部長 西村 隆文

作業療法科

写真:作業療法科

STAFF MESSAGE

作業療法士
リハビリテーション部 作業療法科 科長
Takahiro Hashiguchi 橋口 貴大

作業療法科では、様々な作業を用いて、日常の生活場面で行う動作の練習や、環境の工夫を提案致します。また、家庭内での役割を再獲得できるように家事を練習したり、運転再開に向けてドライビングシュミレーターでの検査や自動車学校とも連携を取り、実車評価を行なっています。患者様お一人お一人の生活目標に沿うことにこだわってアプローチしています。

地域の皆様に信頼される質の高い作業療法を提供することが、
我々作業療法科の使命であると考えています。

作業療法士
リハビリテーション部 作業療法科 科長
Takahiro Hashiguchi 橋口 貴大

写真:武蔵ヶ丘病院 作業療法士 リハビリテーション部 作業療法科 科長 西村 隆文

言語療法科

写真:言語療法科

STAFF MESSAGE

言語聴覚士
リハビリテーション部 言語療法科 主任
Kengo Ikeda 池田 健吾

言語療法科では、「言葉」と「食べる」ことに対するリハビリを行なっています。適切な評価に基づいた意思疎通の支援や安全で安心できる食事の提供を心がけています。また、研修会の参加や学会発表なども積極的に行なっており、最近ではリハ医と共同で嚥下に関わる電気刺激装置に関する研究なども実施しております。

我々のモットーは、患者様一人一人に寄り添った言語療法を実践することです。

言語聴覚士
リハビリテーション部 言語療法科 主任
Kengo Ikeda 池田 健吾

写真:武蔵ヶ丘病院 言語聴覚士 リハビリテーション部 言語療法科 主任 池田 健吾

部門一覧


看護師採用サイト 医療法人田中会 武蔵ヶ丘病院

武蔵だより

リハ部求人専用サイト

当院敷地内全面禁煙です
医療法人田中会

ページ上部へ

ページ上部へ