診療科目・部門

一般病棟

診療科目・部門一覧ページへ

写真:武蔵ヶ丘病院 一般病棟

当院の一般病棟は、10対1の看護基準にて運用しており、急性期の患者様を受け入れています。平成28年4月と7月に外科医師を1名ずつ迎え、手術の実施できる人員の確保をすることができ、同年10月より本格的に手術を開始する事ができました。今までは、内科的治療が中心だった病棟看護師でありましたが、事前に外科医師による勉強会を実施しながら外科的治療の看護を病棟全体で行っています。

一般の看護目標として

  1. 1 安全な看護の提供
  2. 2 患者満足度・接遇の向上
  3. 3 入院時から退院時まで受け持ちプライマリーの充実

以上の3つを掲げ日々看護に励んでいます。
当病棟では、朝からの申し送りに多職種(看護師、リハビリスタッフ、薬剤師)が参加し急性期の患者様の治療計画、看護計画に対しての情報共有を行い、早期退院に向けて自立支援を行っています。職場の環境としては、子育て中のスタッフを中心に、幅広い年齢層のスタッフが勤務しており、ワークライフバランスを実施しています。また、スタッフ間のコミュニケーションを密にとることで、互いを助け合いながら勤務できる働きやすい環境を日々目指しています。 新病院の移転に伴い、病床数が増加したことで、さらに地域のための病院に成長していかなくてはならないと感じています。そのためにも、当院の院是である「まっすぐ、人と向きあう。」を念頭におき、的確で細やかな看護サービスを提供していきます。

業務紹介

写真:混注室にて点滴準備

混注室にて点滴の準備を行っています。患者様のお名前と薬剤名と指示内容を十分に確認しています。

写真:採血

入院された患者様へ採血を実施しています。患者様がリラックスして採血できるような環境を整えています。

写真:医師との回診

医師と回診を行っています。ベッドサイドに伺い、多職種と連携しサービスの向上に務めています。

病棟紹介

部門一覧


看護師採用サイト 医療法人田中会 武蔵ヶ丘病院

武蔵だより

リハ部求人専用サイト

当院敷地内全面禁煙です
医療法人田中会

ページ上部へ

ページ上部へ